国産グッピー飼育日記ブログです。品種創作・グッピー販売情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単色尾ひれに模様を入れるのは難しいと言われていますが、
軽い気持ちで出来るものではありませんでした・・・

品種交配の成功例というのはよく聞きますが、大部分は失敗に終わるわけで・・・
失敗例ってなかなか公開されないものですがこのブログではどんどん公開していきます。

DSC07288s.jpg

多くの個体はホワイトグラスとほぼ同じく、尾ひれの下部だけモザイクを表現しています。

DSC07294s.jpg

ホワイトグラスとホワイトモザイク、
この組み合わせ、♂の因子はYホワイトでXはグラスかモザイクという構成です。
斑紋を強く表現させるにはYにグラス・モザイクを持っているものの方が良いのでしょうか?

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ

関連記事

【2011/04/19】 | グッピー飼育品種
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。