国産グッピー飼育日記ブログです。品種創作・グッピー販売情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッピービギナー向けの記事を書くと約束してしまったので、
新しい記事カテゴリを追加しました。
グッピービギナーズは、グッピー創作の支援ページです!



グッピーは、大きな尾ひれに鮮やかな色彩、
適度なサイズで飼育が容易、よく子供を産みます。
グッピーから熱帯魚飼育をはじめるひとも多いようです。


熱帯魚屋へ足を運んだら、様々な色のグッピーがいるはずです。
さらにインターネット上では、多くの通販ショップやベテランさんが
HPやブログ等で、きれいなグッピーを紹介したり販売しています。


動物の分類学上の専門的な定義は抜きにすると、
大まかにグッピーはすべて「同じ種類」で、
「品種」がたくさんあります。



どの品種を買えばいいか?
気に入った品種のグッピーを選んでもらってかまいません。

最初の最初!

品種によって値段が違ったりするので、お財布と相談します。
あとショップによって、さかなの質や値段がぜんぜん違うので、
時間に余裕があればたくさんお店をまわりましょう!
見るだけなら無料ですから・・・( ̄ー ̄)


「国産グッピー」であれば、基本はどの品種も
飼育の難易度や寿命は同じです。

※ホームセンターや熱帯魚ショップ等でよく目にする「外産グッピー」は、
基本、国産グッピーよりも飼育・繁殖難易度が高いです。
ここでは、「国産グッピー」をグッピーとして説明します。




一般的な品種をあげると、

ブルーグラス
DSC06151s.jpg
尾ひれが水色で、黒い水玉模様があります。
人気のある品種で、グッピーを販売している店ではほぼ必ず売ってます。


アメリカンホワイト
DSC05339s.jpg
ボディの赤い模様と白い尾ひれが特徴です。
ちょっとレアで、ショップで見る機会は少ないです


ドイツイエロータキシード
ゴールデンギャラクシードイツ2
体の後半分が黒、尾ひれが白~黄色です。
ベストセラーで、グッピーを売っている店ではほぼ必ず売ってます。


フルレッド
DSC03294s.jpg
全身が赤いグッピーです。


などなど・・・
100以上の品種があります。

↑の4品種は、ブルーグラスを除いて、
おなじ品種同士の♂♀からは、すべて
同じ品種の子供が生まれます。
なぜブルーグラスは同じ品種の子供が生まれないか、
その理由は、チョットむずかしくも、ヤミツキになるところなのです。

次回は、数ある熱帯魚のなかでグッピーでしか味わえない、
品種の創作についてのオモシロさを紹介します!

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ

関連記事

【2011/04/09】 | グッピービギナーズ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。