国産グッピー飼育日記ブログです。品種創作・グッピー販売情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マゼンタ因子はもともとややこしい表現ということもあり、
今のところ創作用途ではあまり利用されていないようです。
キレイなデルタ型尾ひれになりにくかったり、
ボディの色が複雑なので他の因子との綺麗な組み合わせが想像しにくいのでしょうか。

アメリカンホワイトのマゼンタ化も試しています。
ほとんど♀で、♂が3頭のみ。
マゼンタホワイト
上がゴールデン、下がノーマル。どちらもソリッドを入れてます。
尾筒から白いものと、そうでないものが出ました。
ゴールデン個体はピンク色の透き通ったボディがとても美しいです。

ヒレの伸びるアメリカンホワイトを交配に使ったのですが、たしかに尾ひれの伸びは悪いです。
尾ひれがしっかりデルタになるマゼンタも巷では流通しているようなので、
そちらを使えば改善されるのでしょうか。

人気ブログランキングへ



にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
関連記事

【2011/03/01】 | グッピー作出中
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。