国産グッピー飼育日記ブログです。品種創作・グッピー販売情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールデンアメリカンホワイトから、ヴァイスと思われる明るい体色の個体が出現しました。
ヴァイスホワイト稚魚
下がその個体、上が兄弟のゴールデンです。

兄弟たちよりひと回り小さいのですが、食欲もあり元気なので、交配用に大事に育てます。

グラスやネオンタキシード等では不完全優勢のブルーやブラオ(Rrやrr)はよく見かけますが、
アメリカンホワイトにブルー遺伝子を導入するのはあまり聞いたことがありません。

グッピーの新品種作出で有名なピクタさんのブログで、Rrのホワイト品種が紹介されています。
【外部リンク】PICUTA 生き物問屋の雑記帳 グリーンカラーのグッピー [2008/08/07]
この記事ではボディがオパールでメタリックになっているのですが、
アメリカンホワイトのようにボディに赤い斑紋が入る場合、Rrでその部分がブルーになればおもしろいのではないでしょうか。

またrrのアメリカンホワイトはブラオのため、グラスのブラオと同じような色彩になってしまうと残念ですが、
エンドラーズブラオ(ドゥンケル)のようにカラーが入れられるものだといなぁと期待しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
関連記事

【2010/12/13】 | グッピー作出中
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。