国産グッピー飼育日記ブログです。品種創作・グッピー販売情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます!

2011年賀

コメットグッピー・ダイアリーを見てくださっているみなさま、
まだブログをはじめて半月しか経っていませんが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年の抱負は・・・
白いうさぎくらい白いグッピーの作出を目指します!!

それはちょっとオーバーですが、具体的には
常染色体上のドゥンケルゴールデン(ヴァイス)をさまざまな品種にあてることと、
アメリカンホワイト系で5品種くらい確立を目指します!

(単純交配しか脳のないもので・・・)

あとブログもなるべく多く更新します・・・


2011年に面白くなりそうなグッピーたちを撮影したので、まとめて載っけます。


常バイオレットのホワイトテールを狙ったF1です。
ラベンダー×ホワイトF1
このままだと劣化版ホワイトクリスマスっぽい感じがします。
次代はバイオレットとゴールデンが出てくるはずですので、どんな色になるのか楽しみです。

ゴールデンギャラクシードイツイエロータキシードF1
ゴールデンギャラクシードイツ
Yギャラクシーにヴァイスドイツイエローをかけ合せた子です。
この組み合わせでは、ボディのコブラ模様がなくなるようです。
尾筒のタキシードに薄くピンクが入るのが綺麗です。
ゴールデンギャラクシードイツ2
この魚がうまれるまでドイツイエローは好きじゃなかったんです。
タキシードが強い品種は敬遠していたので、ドゥンケルを他品種に利用するために
ヴァイスドイツを購入したのですが、とても綺麗で、
タキシードも面白くできそうだと今では期待しています。

この子供のヴァイスギャラクシードイツイエローも少しずつ色が出てきましたが、
なかなか面白そうなカラーになりそうです。そのうち写真とります。


↑と同じYギャラクシーにヴァイス・アメリカンホワイトの組み合わせです。
ヴァイスギャラクシーアメリカンホワイト
まだ色が出はじめたばかりですが、尾ひれは現段階で白っぽいものと、写真のように透明なものが出てます。
ボディにうっすらと金属光沢が出てますが、水色系の光沢で、大きくなるのが楽しみです。


メタルピングーもヴァイス化したいので交配しました、F1です。
メタルピングー×ヴァイスドイツF1
2匹だけレッドタキシードが出てきました。
ドイツイエローを飼育している人のブログでも、この現象はたまに紹介されていますね。
要観察です。


何かよくわからない雑種F1です。
夢の泉住人1
わたしはグッピーを選別してもすぐにポイ!をためらってしまうので、
選別漏れのミックス水槽、通称「夢の泉」を用意しています。
隔離された魚は一度、この水槽ですごします。
もちろんここからも子供が生まれるので、予想外の美麗個体が出るかもと期待しています。
わざと子を産みそうな大きな♀を入れておいたりもしています。

この魚は夢の泉のかなり初期に入れておいた稚魚なのですが、綺麗なので繁殖用に昇格です。
たぶんYギャラクシー・Xホワイトです。全体的に薄色ですがノーマル体色っぽいです。



まだF1ばっかりで雑種だらけですが、
大きくなってきてF2子供が生まれはじめると、テンションもあがってきますね!


それでは皆様!
熱帯魚とともに、良い1年をお過ごしくださいませ!

人気ブログランキングへ


にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
関連記事

【2011/01/02】 | ごあいさつ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。