国産グッピー飼育日記ブログです。品種創作・グッピー販売情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ブログ Comet Guppy Diary】

当ブログ『コメットグッピー・ダイアリー』では、グッピー好きのみなさまに品種交配の楽しさを知ってもらうことを目的として、グッピーネタオンリーで面白いサイトを目指します。

ブログの内容は国産グッピー全般ですが主に、
・国産グッピーの品種交配の過程
・リリース情報
・飼育技術

写真などを入れながら楽しくみられるサイトにできればと思っています。

また、ブログで紹介したグッピーたちの販売もありますので、
興味のある品種がいましたら、こちらもチェックしてくださいませ。
CometGuppy 国産グッピー販売サイト

リクエスト・コメントやリンク等もどうぞお気軽に。

ブログというものは熱心なのは始めだけというのもよくあることですが、
なるべく長く続くブログにしたいと思います。どうぞよろしくお願いします。
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ
スポンサーサイト

【2010/12/11】 | ごあいさつ
トラックバック(0) |
コメットでいちばん力を入れている品種はアメリカンホワイトです。

アメリカンホワイト
■ゴールデンアメリカンホワイト

現在ホワイト純系で6系統、維持しているのですが、
これがなかなか、理想の個体が少ないのです。

尾の大きさが小さいものもいれば、尾ひれの下部に黄色いしみが出るものなど。
写真のような個体は少数です。まだ背びれが透明ですので改良の余地有です。

しみのない大きな尾ひれを目指す方向でがんばっていますが、一方では
しみの気にならない個体を作ればいいのではという方向もすすめており、
色々なホワイトテールの品種作出もためしています。
たとえば、
ソリッドオパールアメリカンホワイト
■ソリッドとオパールを導入

Vvホワイトテール
■ボディが多色(何という表現名か、知っている方いらっしゃいましたら教えてください。)

ボディにオレンジのラインが入るだけのアメリカンホワイトは、これはこれで美しいのですが、
ボディ側にさまざまなカラーをいれることで、尾の色むらもごまかせるかも。
真っ白い尾に越したことはないかもしれませんが、ホワイトクリスマスみたいな品種もいいですね。
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ

【2010/12/11】 | グッピー作出中
トラックバック(0) |
ゴールデンアメリカンホワイトから、ヴァイスと思われる明るい体色の個体が出現しました。
ヴァイスホワイト稚魚
下がその個体、上が兄弟のゴールデンです。

兄弟たちよりひと回り小さいのですが、食欲もあり元気なので、交配用に大事に育てます。

グラスやネオンタキシード等では不完全優勢のブルーやブラオ(Rrやrr)はよく見かけますが、
アメリカンホワイトにブルー遺伝子を導入するのはあまり聞いたことがありません。

グッピーの新品種作出で有名なピクタさんのブログで、Rrのホワイト品種が紹介されています。
【外部リンク】PICUTA 生き物問屋の雑記帳 グリーンカラーのグッピー [2008/08/07]
この記事ではボディがオパールでメタリックになっているのですが、
アメリカンホワイトのようにボディに赤い斑紋が入る場合、Rrでその部分がブルーになればおもしろいのではないでしょうか。

またrrのアメリカンホワイトはブラオのため、グラスのブラオと同じような色彩になってしまうと残念ですが、
エンドラーズブラオ(ドゥンケル)のようにカラーが入れられるものだといなぁと期待しています。
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ

【2010/12/13】 | グッピー作出中
トラックバック(0) |
今までグッピーは自分の6畳部屋で飼育していました。
しかし水槽数が多くなるにつれ、投込式ヒーターでは電気代がかかりすぎるということで、
11月からはエアコンを稼動させていました。

これで冬は自分も暖かくすごせるぞ!と思っていたのですが、
ヒーターと違いエアコンは部屋を閉めていなければならず、
湿度がとても高くなってしまい、逆に不快でした。

また、ただ湿度が高いのではなく、さかなを飼育している水が蒸発するので、
部屋に服などを置いておくと、魚屋さんのニオイがうつってしまうのです!

さすがに厳しいので、近所の激安アパート(6畳)を借り、グッピー専用部屋をつくりました。
引越1
まずは水槽の移動の前に、床面に木製の板を敷き詰め、棚の重みと水で床を傷めないようにしました。
床板は6畳分で3000円ほど。

そしてその上に防水シート(ダイソーで6枚購入)。
引越2

それでも水がこぼれればスキマから浸透してしまうかもしれないので、お古のカーペットなど吸水できる素材をさらに敷いてあります。

中古エアコンは3年前の機種で新しく、設置工事込みで28000円の激安でした。
エアコン


棚を設置し、水槽を運び込みますが、水槽は丸洗いをしてから移動します。
引越a
水槽内の魚はペットボトルにいれ移動しました。

水槽は車で運ぶのですが、丸洗いして新居でセッティングするのに、1日で8水槽くらいが限界でした。
夜、仕事から帰って水槽運びはしんどいです。

ここで問題が。
いままでエアレーションは80L/分の大型ブロアー1個でまかなっていたのですが、
引越し中、自宅とグッピー専用部屋の両方でブクブクが必要なことに気づきませんでした。

すぐにブロアーをひとつ注文し、届くまでの間は小さいぶくぶくでなんとか対応、
中途半端に移動させてしまったので新居の水槽棚が足りず、一部の水槽は床置きです。
引越3

完全に引越を終えるまでは、自宅と専用部屋、両方でエアコンを付けているので電気代が恐ろしい事になりそうです。

エアコンを稼動していても床面はけっこう寒くなるので、出産間近の魚は上のほうに置いています。
今は部屋上下の温度差を少なくするため、サーキュレータを使用しています。

6畳部屋で、30cm水槽だと100個くらいは置けそうです。
まわりの友人にはグッピーファームとよばれています。


いままで自分の部屋で水槽を管理していたので魚を過保護にしていました、
パソコンデスクのうしろを振り返れば魚がいたので癒され、また
エアレーションの音が大きく、自宅での勉強などに集中できない問題がありました。

これからは、ファームにいる時はキッチリ世話をし、家にいるときは家のことをする、
メリハリのある生活をしていきたいと思います。
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ

【2010/12/14】 | 飼育ねた
トラックバック(0) |
バイオレットグラス
ピクタで開発された紫色のグッピー、ラベンダーグラス


常染色体上のアイボリー(i)が劣性ホモで揃うと、この紫色を発現します。
アイボリーグラスもバイオレットがホモで揃っているのですが、同じ因子を持つのに表現が異なるのは、
下地の色が異なるためらしいです。
たとえばゴールデン体色とひとことでいっても、血統によって体色が微妙に異なります。
さらにそこから細かい体色に細分できる、ということでしょうか。

もとは「バイオレットグラス」の名称で流通していましたが、
上記の理由でラベンダー(バイオレット)因子を持った個体が全て紫色になるわけではないため、ややこしいということで
ラベンダーグラスに改名されました。

改名の経緯について、ブログでくわしく書かれています。
生き物問屋の雑記帳 アイボリー?バイオレット?そろそろ整理しないと…

しかし、ほんとうに綺麗な品種です。


元祖ピクタのラベンダーグラスはゼブリナス、ヘテロモルファなど、
出回っているグラス同様、さまざまな模様がボディに入っていますが、
ボディの色をもっと透明感のある色にしたいと思い、現在改良中です。

コーラルバイオレットグラス
ボディの模様をなるべく消す方向に進行中です。


アイボリーとバイオレット、ラベンダー、同じiiで揃ったときでも色が異なりますが、
どんな下地の色を持った個体にアイボリー因子を導入すれば紫(ラベンダー)の個体が得られるか、
自分でもいくらか試してみて、少し感覚をつかめつつあります。
にほんブログ村 観賞魚ブログ グッピーへ

【2010/12/15】 | グッピー作出中
トラックバック(0) |


クロコ
はじめまして。
これは本当にキレイですね。
今年の3月に始められたばかりなのに、いろいろなことを良くご存じですね^^


Re: タイトルなし
☆コメット☆もと

クロコさん。ご訪問ありがとうございます。

ラベンダー大変きれいです。とくにグッピーをよく知った方のほうが驚きは大きいかもしれません。
レッド、ブルーを見慣れていて、新色出現!ですから。色違いは日本人の好みです!

わたしは結構突っ走り屋な性格ですので、いちど気になるとどんどん調べるほうなのです。

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。